イオン導入で毛穴ケア

イオン導入で毛穴ケア

微弱電流を流し電流の反発作用で必要成分を浸透させるイオン電流の効果は、肌表面に必要成分を塗布した場合に食らべ約100倍もの開きがあるとも言われます。 イオン導入による肌の新陳代謝向上とコラーゲンの生成は、肌のたるみ予防と改善に働きかけ、基底層に蓄積するメラニンを分解・排出しシミや美白効果を引き出すのです。「イオン導入で毛穴ケア」では、イオン導入のメリットや特徴について解説しています。

イオン導入で毛穴ケア一覧

スポンサードリンク

イオン導入とは
イオン導入とは イオン導入(イオントフォレーシス)とは、肌に必要な成分を肌(皮膚)の奥底(真皮層)まで届けるスキンケアです。肌のはりを維持しシワやたるみを予防する肌に必要な成分イオン(ビタミンC誘導体など)が水に溶けるとマイナスの電極を持つようになる特徴を利用し、施術箇所にマイナスの微弱電流を流す事によるマイナス同士の電力の反発により肌の必要成分が肌のバリアゾーンを突き抜け、真皮層まで浸透させる働きがあります。 さらに細胞間に残る洗顔では落とせないマイナスの汚れを吸着させるイオン導出の役割もあり、イオン導出後のイオン導入は必要成分がより効果的に浸透します。 やり過ぎに注意 イオン導入のやり過ぎに注意しなければなりませんが、ビタミンC等の必要成分を肌に塗布しただけの場合と比べると大きな効果が得られます。浸透する必要成分は、主に小さな分子量のものだけで、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの大きな分子には効果がありません。...
イオン導入の効果
イオン導入の実力 ビタミンC誘導体に代表される肌や肌のコラーゲンに必要な成分を皮膚表面(表皮)に塗布しただけでは、肌の真皮層などの奥底まで浸透させるのは非常に困難です。 肌表面には紫外線等の外的刺激から肌と身体を守るためにバリア機能が働いており、不要な外的刺激を守るだけでなく、肌に必要な成分も浸透を防止しますので充分に必要成分が真皮層まで行き届かないことが多いのです。 イオン導入の効果 微弱電流を流し電流の反発作用で必要成分を浸透させるイオン電流の効果は、肌表面に必要成分を塗布した場合に食らべ約100倍もの開きがあるとも言われます。 イオン導入による肌の新陳代謝向上とコラーゲンの生成は、肌のたるみ予防と改善に働きかけ、基底層に蓄積するメラニンを分解・排出しシミや美白効果を引き出します。さらには過剰な皮脂の分泌をおさえ、肌を清潔に保ち、毛穴ケア・ニキビ予防に効果があります。 ※なぜビタミンCが肌に効果的なの?ビタミンCには以下のような効果があります。 1.コラーゲンの生成を促進 2.活性酸素抑制効果のあるビタミンEの働きを促進 3.紫外線のダメージを抑制 4.メラニンの酸化を抑制...
イオン導入の特徴
イオン導入の特徴は イオン導入の最大の特徴は、塗布するだけでは充分に肌に浸透しない必要成分を微弱電流の効果で届けたい肌の奥底(真皮層)まで浸透させるというところにあります。肌(皮膚)の表面にはバリア層(バリアゾーン)があり、もともとは紫外線等の外的刺激から肌や身体を守るものが、必要成分まではじき返してしまうデメリットを打ち消した事に非常に大きな意味があります。 部分ケアや自宅ケアも可能? 部分ケアや自宅ケアも可能です。目尻や口元の小じわなど気になる部分だけにイオン導入治療を行えば真皮層に必要成分が浸透し、コラーゲンがもつ本来の潤いを取り戻し肌にはりが蘇り、肌の改善と予防に効果を発揮します。またクリニックやエステで得られるようなイオン導入効果が自宅で実現可能な機材もあり手軽に継続できるというメリットも持ち合わせています。 ▼イオン導入の特徴 1.イオン導入によって必要成分がバリアゾーンを突き抜け、肌の真皮層まで浸透 2.目尻や口元などの狙った部分ケアが可能 3.自宅でも手軽に継続でき効果的なスキンケアが可能...
イオン導入のデメリットと注意点
イオン導入の留意点 イオン導入器を使用する場合は、電流を肌に流す危険性について充分に留意しなければなりません。微弱電流とはいえ肌にとっては刺激物には変りありません。 イオン導入を長時間行えば、マイナスの電極側では強アルカリ性に変化するという危険性が生まれます。イオン導入が短時間で済むような塗布薬剤の開発が急がれていますが充分な注意が必要です。 イオン導入で流す電流 イオン導入で流す電流には、最初に開発された「連続直流型」、皮膚の分極を抑制するために開発された「パルス直流型」、皮膚の分極をさらに抑制するために開発された「パルス脱分極直流型」、プラスとマイナスの電流を交互に流す「交流型」の4種類があります。「連続直流型」は皮膚の分極が原因で皮膚への過剰な刺激や火傷を負う危険性がある欠点を指摘され「パルス直流型」や「パルス脱分極直流型」が開発されました。肌へのリスクを考えるとより刺激の弱い「交流型」、「パルス脱分極直流型」が良いと考えられています。...
イオン導入のメリット
イオン導入の特徴 イオン導入は注射器を使用せず体内に薬物を投与できることが特徴であり、痛み等を伴わず患者への負担が軽減されると言う点が最大のメリットです。なにもビタミンC誘導体を真皮層に浸透させる美容効果だけのために開発された医療方法ではなく、今では糖尿病治療や不整脈治療などへの適用の是非を議論され研究されているようです。 また歯科医療においても居所麻酔をイオン導入で行えるようになっており、注射器による痛みの伴う局所麻酔が苦手な方や特に子供の治療においては絶大なる効果を発揮していると言って良いでしょう。...

スポンサードリンク