ケミカルピーリングで毛穴ケア

ケミカルピーリングで毛穴ケア

ケミカルピーリングは、目立つしみ、シワ、くすみが気になっている方、皮脂分泌量が多く脂性肌が原因で毛穴の開きが目立ちはじめた方、いわゆるニキビ肌の方に効果的です。肌のターンオーバーを促進するピーリング剤を塗布することで、代謝力を高めるのです。「ケミカルピーリングで毛穴ケア」では、治療の安全性と危険性、その治療費などについて解説しています。

ケミカルピーリングで毛穴ケア一覧

スポンサードリンク

ケミカルピーリングとは
ケミカルピーリングとは ケミカルピーリングとは、数種類の酸を肌(皮膚)の表面に塗布することで剥がれ落ちずに残っている古い角質を剥ぎ取とり、自らがもつ肌(皮膚)の新陳代謝能力を引き出し、シミやくすみで黒ずんでいた肌を蘇らせる治療法です。 ケミカルピーリングによって剥がれ落ちる古い角質の深さと量は、ピーリング剤の濃度と量によって違いますので注意が必要です。特に日本人の肌は深層までケミカルピーリングした場合、治療患部が赤くなり治療前より黒ずんでしまったなんて報告もあるくらいです。ケミカルピーリングはエステサロンではなく、専門に取り扱う皮膚科で受診するようにしましょう。...
ケミカルピーリングの歴史
いつケミカルピーリングが始まったの? ケミカルピーリングが日本に伝わり活用されるようになったのは1990年頃からです。数種類の酸を肌(皮膚)に塗布するこの手法は実は古代からあったという報告もあるくらい世界では常識のスキンケア法だったことが伺えます。 近代医療で見ると、19世紀に入りドイツ人皮膚科医のUnna氏がサリチル酸を活用したケミカルピーリングの研究が、現代版ケミカルピーリングの土台になっているとも言われています。その後様々な皮膚科医や専門家等が研究をしつづけました。 イギリス人皮膚科医Mackee氏はフェノール酸を活用した研究(1950年頃)、アメリカ人形成外科医Baker氏もフェノール酸を活用した研究を1960年に発表しています。彼らの研究の成果もあって今ではケミカルピーリングのほかレーザーピーリングやクリスタルピーリングと言った治療法も注目されるようになったのです。...
ケミカルピーリングの副作用と安全性
ケミカルピーリングは安全か? ケミカルピーリングは果たして安全なのだろうか?誰もが思う疑問ですね。ケミカルピーリングは1990年頃に日本に伝わりようやく注目されるようになった治療法ですから情報が少ないのは無理もありません。 ケミカルピーリングは安全か危険か。ひとくくりには出来ないようです。なぜならケミカルピーリングの薬剤濃度や治療時に使用する量、反対に施術される方の体調や肌の状態によっても効果と治療後の患部の状況が違うからです。 ケミカルピーリングを受けないほうが良い場合は 特にニキビや乾燥肌などによる極度な肌荒れがあり、まだ治癒していない場合はケミカルピーリングを避けるようにしましょう。確かににきびや乾燥肌と古い角質とは深い関係がありますが、土台である肌(皮膚)がしっかりしていなければケミカルピーリングも逆効果となります。まずはニキビ等が完治してから施術しましょう。 肌(皮膚)が健康で、ケミカルピーリングの濃度と量が適してればケミカルピーリングは安全な治療法です。出来るだけ皮膚科を受診し治療法等について相談しましょう。施術後、肌(皮膚)が若干ピリピリしたり、赤くなるかもしれませんが治...
ケミカルピーリングの治療料金
ケミカルピーリングの料金 ケミカルピーリングの治療料金は施術先の皮膚科等によって違いますし、使用する薬剤の濃度や量、機材によっても違います。あえて一例を挙げてみると以下のとおりです。ケミカルピーリング治療は施術後のスキンケアにも注意を払う必要がありますからイオン導入治療とのセット治療を選択する方も多いようです。 ------------------------------------------  ○ ケミカルピーリング治療の料金    →ケミカルピーリングのみ)    4,000円〜 8,000円    →ケミカルピーリング+イオン導入    12,000円〜16,000円 ------------------------------------------ ※料金は目安です。...
ケミカルピーリングの効果
ケミカルピーリングはどんな人におすすめ? ケミカルピーリングは、目立つしみ、シワ、くすみが気になっている方、皮脂分泌量が多く脂性肌が原因で毛穴の開きが目立ちはじめた方、いわゆるニキビ肌の方に効果的です。  ○ シミ、しわ、くすみを目立たなくさせたい!  ○ 毛穴の開きを解消したい!  ○ ニキビ肌を解消したい! そんな方に有効です。 お肌のトラブル、共通の原因とは いずれも共通した原因があります。それは「古い角質」。肌のターンオーバー機能で剥がれ落ちるはずの古い角質が毛穴付近に残ったままになっていることで、皮脂と結びついたものが角栓となり毛穴の開きやニキビ肌という皮膚疾患を作り出します。またしみやシワ、くすみも肌の新陳代謝力の低下から表皮の古い角質が残ったままになっている事が大きく関わっているのでそれらを剥ぎ取るケミカルピーリングが効果的というわけなのです。 ただしケミカルピーリングで使用する薬剤濃度や施術法によっては肌に合わないケースも出てきますので専門の皮膚科医と相談しながら行うようにしてください。...

スポンサードリンク