妊娠中だけどホワイトニングできる?

妊娠中だけどホワイトニングできる?

妊娠中のホワイトニングは避けるべきかという質問が多いですが、実際のところはハッキリと分かっていません。というより妊娠中の母体を利用して実証実験が出来ないので症例がないので分からないというのが正しいのかもしれません。

常識的には、どんな薬剤においても妊娠中や妊娠の可能性のある時期にはホワイトニングを行わないことをおすすめします。ホワイトニングを行う治療期間を除き、最低3ヶ月程度は避けるべきでしょう。

ホワイトニング剤の主成分の過酸化水素が体内に吸収されたことで異常があったとの報告はまだないようですが、常識的には避けたほうが懸命です。

但し、ホワイトニングをしないことにより精神衛生上支障がでる場合や明らかにホワイトニングを行ったほうがメリットが大きい場合は、考えてもよいかもしれません。その場合は歯科医院と充分にご相談ください。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.