理想の審美歯科を行うには

理想の審美歯科を行うには

あなたの理想の歯、美しい歯、理想の審美歯科を手に入れるには信頼できる歯科医院、歯科医師を見つけることが重要に成ります。

いつも通院している歯科医院が審美歯科を行わない、行えるだけの技術がないのであれば、当然審美歯科を行える歯科医院に変更する必要があるわけです。

審美歯科の正しい活用法

審美歯科を行う歯科医院を見つけたなら、充分に歯科医師と治療前に打合せをしましょう。単に美しい歯を手に入れたいと一言だけ伝えただけでは、思った通りのイメージが伝わるはずもありません。治療する側と治療を受ける側のイメージがあっていなければ審美歯科は成功しないのです。時間をかけて行いましょう。

また、歯や口元を美しくする審美歯科の危険性についてしっかり説明を受ける事もお薦めします。この事をインフォームドコンセプトと言いますが、説明義務を怠るような歯科医院は避けるべきと言えます。

また、基本的なことなのですが、ホワイトニングで手に入れた白い歯を持続させるには歯に付着しやすい着色料が含まれた飲食物をなるべく口にしないことです。

例えば、コーラやコーヒー、紅茶の類は特に歯の表面に色素が付着しやすく、歯の表面の変色を促進すると言われます。

歯の表面だけの汚れであればクリーニングで洗い落とせますが、頑固なものであれば再びホワイトニング治療を行う必要が出てきます。完全に排除することは困難ですが、頭の片隅に置いておくだけでも効果があるでしょう。

またホワイトニング効果そのものをより強力にする方法は、自宅で行うホームホワイトニングの併用です。オフィスホワイトニングで短期間に白くした歯をホームホワイトニングで徐々に基礎固めすれば1〜2年は効果がありますので、検討の価値はあるでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.