ブライトスマイルでオフィスホワイトニング

ブライトスマイルでオフィスホワイトニング

ブライトスマイルは効果が高い?

治療中の歯オフィスホワイトニングの一つであるブライトスマイルは、歯全体に一度にプラズマライトが当たるように設計されたもので、笑ったときに見える全ての歯を一度に白くすることができる、というのが特徴のオフィスホワイトニングの方法です。ブライトスマイルの波長は、ホワイトニングに最も効果的な波長と言われています。また、ブライトスマイルは強力な冷却装置を用いていて、20分間の連続照射が可能。高いホワイトニング効果があると言われています。さらに、ブライトスマイルに使用するホワイトニングジェルは、ブライトスマイルのガスプラズマライトから出る特殊な波長に効率よく反応する光反応促進剤が配合されています。この薬剤により、通常オフィスホワイトニングに使用される薬剤の半分以下の濃度でも、効果が得られると言われています。

ブライトスマイルの最新バーション

治療器ブライトスマイルの最新バーションであるブライトスマイル2は、従来のブライトスマイルよりさらに10%〜15%効果がアップしていると言われているオフィスホワイトニングです。従来のブライトスマイルと同じように、1時間の施術で完了するというホワイトニング。しかし、元々歯が白い人や抗生物質によっては歯が変色している場合は、効果が出にくいと言われています。また、ブライトスマイル2は、従来のものに比べて、歯にしみるという点がデメリットでもあります。

ブライトスマイルのデメリット

歯科医ブライトスマイルはオフィスホワイトニングの中でもホワイトニング効果が高い方法と言われていますが、日本人の場合しみる可能性が高いとも言われています。日本人はエナメル質が薄く、歯茎も刺激を受けやすいと言われているので、しみたり、痛みを感じやすいということです。また、ブライトスマイルは製造も難しく、機器の金額が高額になるため、治療費も高くなります。オフィスホワイトニングの方法もいろいろあります。自分がどの程度のホワイトニングを希望するか、費用はどのくらいかけることができるか、なども含めて歯科医とよく相談したうえで、ホワイトニングの方法を選びましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.