オフィスホワイトニングの治療法と手順

オフィスホワイトニングの治療法と手順

オフィスホワイトニング治療は以下の手順で行うのが一般的です。

  1. 歯の清掃と歯石除去
  2. 歯肉にプロテクターを装着
  3. ホワイトニング剤を塗布
  4. 一定時間をおきます
  5. 光線を照射
  6. 歯を水洗い

各手順における注意点など

1.歯の清掃と歯石除去

ホワイトニング治療の前に歯を清掃し歯石も除去しておきます。

2.歯肉にプロテクターを装着

歯肉にホワイトニング剤が直接かからないようプロテクターを装着します。

3.ホワイトニング剤を塗布

ペースト状のホワイトニング剤をホワイトニング対象の歯に1〜2mm程度のボリュームで塗ります。この際に使用されるホワイトニング剤の過酸化水素は約15〜35%です。

4.一定時間をおきます

ホワイトニング剤塗布後、一定時間、そのままの状態を保ちます。約2〜3分程度です。

5.光線を照射

ホワイトニング対象の歯に光線を照射しホワイトニング剤をより活性化させます。

6.歯を水洗い

最後に歯を水洗いしホワイトニング剤をしっかり洗い流し、ホワイトニングの効果を確認します。場合によっては歯の表面を研磨しホワイトニング治療を終了します。

※このサイクルを1日に数度、或いは日にちを分けて数度重ねます。自宅で行うホームホワイトニングを併用するとより効果的です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.