ホワイトニング効果を持続させる秘訣

ホワイトニング効果を持続させる秘訣

ホワイトニングで手に入れた白い歯を持続させるには歯に付着しやすい着色料が含まれた飲食物をなるべく口にしないことにつきます。

例えば、コーラやコーヒー、紅茶の類は特に歯の表面に色素が付着しやすく、歯の表面の変色を促進すると言われます。

歯の表面だけの汚れであればクリーニングで洗い落とせますが、頑固なものであれば再びホワイトニング治療を行う必要があります。完全に排除することは困難ですが、頭の片隅に置いておくだけでも効果があるでしょう。

ホワイトニングの効果をより強力にするには

ホワイトニング効果そのものをより強力にする方法は、自宅で行うホームホワイトニングの併用です。デュアルホワイトニングとも言われますが、オフィスホワイトニングで短期間に白くした歯をホームホワイトニングで徐々に基礎固めすれば1〜2年は効果があります。

オフィスホワイトニングといえど、一度行っただけで永久に白い歯を持続できる訳ではありません。

洗剤を使い漂白された白いシャツが再び黄ばんでくるのと同じで過酸化水素濃度の高いホワイトニング剤を使用したオフィスホワイトニングを行ったとしてもある一定の期間が経てばホワイトニング効果は次第に薄れ色落ちが目立ちはじめます。

自宅で行うホワイトニングとの併用(デュアルホワイトニング)と、できれば定期的なクリーニング治療を行えばより持続しますので検討してみても良いでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.