ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニング直後の注意点

女性自宅でできるホームホワイトニングは気軽にできて、費用も安いことからお勧めのホワイトニングの方法ですが、注意点として自分で管理しなければならないという点があります。ホームホワイトニング終了後、歯はとてもデリケートな状態。このような時に着色料の強いものを食べたり、飲んだりすると色が戻りやすくなるので、注意が必要です。コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレー、ケチャップ、キムチなどの色が濃いものを、ホームホワイトニング直後に食べたり、飲んだりしないことが注意点の一つ。また、注意点として喫煙もあげられます。タバコのヤニは歯に着色しやすいので、ホームホワイトニングの効果を下げると言われています。ホームホワイトニング後1時間は我慢しましょう。

ホームホワイトニングは歯にしみる?

マウスピースホームホワイトニングはトレー(マウスピース)にホワイトニングジェルをつけて歯に装着するだけという簡単な方法です。しかしここで注意点があります。トレーつけるジェルはつけすぎないこと。つけすぎると装着した際にはみだしてしまい、しみたり、痛みを感じたりする原因になります。ジェルの量は自分で調整しながら行いましょう。ホームホワイトニングをしていて、しみたり、痛みを感じることが頻繁にあったり、続いたりする時は歯医者に行って診てもらいましょう。

ホームホワイトニングは根気が必要?

電動歯ブラシホームホワイトニングで使用する薬剤は濃度が低めになっていて、効果が現れるまでに時間がかかります。自分ですべて行わなければならないので、途中でやめてしまうケースもあります。そのような場合は、オフィスホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングをお勧めします。この方法であれば、ホワイトニングの注意点なども指導してもらいながら、正しくホワイトニングができます。ホームホワイトニングは歯に与えるダメージも少なく、自分の思い通りの白さになるまで続けることができ、オフィスホワイトニングよりも低価格で行うことができるというメリットも多いです。注意点を踏まえ、自分で管理できるなら、ホワイトニングの方法としてはお勧めです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.