ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果

好印象を与えることが最大の効果

男性ホワイトニングをすることで得られる最大の効果は、何と言っても口元を気にせずに笑えるということではないでしょうか?歯が白いだけでも清潔感が漂いますね。歯並びもよいとなおさら口元美人になることができます。口元や歯並び、歯の色などは意外と目につくものです。ホワイトニングをするだけで、きれいな歯の印象が残り、高感度もアップしますね。飲食店や営業などにおいては印象もよくなり、仕事にもよい影響をもたらします。面接などにおいても好印象を与えることができます。日常生活においてホワイトニングの効果は大きいですね。

ホワイトニングはどれくらいもつの?

歯ホワイトニングの効果は個人差があり、すぐに効果が現れて白くなる人もいれば、なかなか効果が現れずしろくならない人もいると言われています。しかし、ホワイトニングを繰り返し行うことでたいては効果が得られると言われています。また、ホワイトニングの効果がどれくらい持続するかというと、その人の生活環境にもよりますが、通常は半年から1年程度とされています。せっかくホワイトニングをしても1年もすると効果がなくなってしまうのは残念ですが、その効果を持続させるために「タッチアップ」という方法があります。これは3ヵ月から6ヵ月おきに定期的にホワイトニングをし続ける方法です。また、ホワイトンニングの効果を持続させるためにも、食生活や歯の手入れなどにも注意することが必要です。

ホワイトニングの効果がない場合

治療中ほとんどの歯はホワイトニングの効果があると言われていますが、クラウンなどの人工の歯はホワイトニングの効果はないと言われています。この場合はラミネートベニアなどの方法でホワイトニングする方法があります。歯の変色がとても強い場合、金属による歯の変色、歯の神経が死んでいる歯などに対してはホワイトニングの効果はそれほど出ないことがあると言われています。また、虫歯や歯周病などがある場合は、治療を行ってからホワイトニングをしましょう。妊婦さんの場合、精神的にも不安定な時期なので、ホワイトニングをすることはお勧めしません。

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.