審美歯科とホワイトニング

審美歯科とホワイトニング

審美歯科とは歯を白くする治療法の総称と言えるでしょう。その意味では白い歯を手に入れるホワイトにグ治療は審美歯科の一部と考えられます。審美歯科にはホワイトニングの他に、クリーニングやインプラントが該当します。少し違う角度から審美歯科を見ると「歯を削る審美歯科」と「削らなくて良い審美歯科」とがあり目的に合わせて選択します。お口全体を美しくということからすれば「はぐきの色」を健康的な色にすることも意味します。「審美歯科とホワイトニング」では、安心して審美歯科とホワイトニングを受けるための大切なポイントを解説しています。

審美歯科とホワイトニング一覧

スポンサードリンク

審美歯科とは
審美歯科とは、歯と口元をトータルプロデュースする新しい治療法です。場合によっては、歯や歯肉を美しく治療する歯科医院自体を指す場合もあります。 これまでの歯科医院は、虫歯や歯周病といった既に疾患をもつ箇所の治療として存在してきました。問題のある患部の修理屋として存在していたのです。 しかし、口元の歯並びや黄ばんだ歯にコンプレックスを持つ人の要望に応えるのが、この審美歯科です。これまでの機能回復だけの歯科治療に加えて、美しさを意識した治療が加わりました。 単に歯を白くし見せかけの美しさを追求するのではなく、あくまでも歯のかみ合わせ等に配慮した機能的美しさと視覚的美しさを追及しようとするものです。 理想の歯を手に入れるには あなたの理想の歯、美しい歯、理想の審美歯科を手に入れるには信頼できる歯科医院、歯科医師を見つけることが最重要課題となります。 最寄の歯科医院が審美歯科を行わない、行えるだけの技術がないのであれば、当然審美歯科を行える歯科医院に変更する必要が出てきます。 審美歯科を行う歯科医院を見つけたなら、充分に歯科医師と治療前に納得いくまで話あうことです。単に美しい歯を手に入れたいと一...
ホワイトニングの様に歯を削らない審美歯科
前述のように、審美歯科は歯と口元の機能的美と視覚的美を追求するものです。ホワイトニングは歯を白くすることで、イメージアップを図り何より患者本人の自信を取り戻すという素晴らしい効果が見込める審美歯科治療です。 審美歯科はホワイトニングだけではありません。他にどんなものがあるのでしょう。ホワイトニング同様、歯を削ることなく歯を美しくする審美歯科をご紹介します。 クリーニング 歯のクリーニングは、歯の着色料や歯石を除去する審美歯科治療です。もちろん虫歯予防に効果があります。 歯列矯正 所謂矯正です。矯正器具を装着し徐々に歯の位置を適正位置に矯正します。時間はかかりますが、最も安全な審美歯科と言えます。 入れ歯 歯を直接装着する審美歯科です。技術も進歩し、今はマグネット式やアタッチメント式があります。安定感も向上しています。...
歯を削る審美歯科
歯を削る審美歯科にはいくつかの種類があります。ここではそれぞれの治療法の特徴を簡単にご紹介していきます。 ラミネートベニア法 薄く歯を削り、そこにセラミックス製の薄い貼付用の歯を装着します。遺伝により生まれつき黄ばんだ歯や変形した歯を美しく見せるのに効果的です。歯を削るというところがホワイトニングと大きく異なる点です。 セラミックスインレー セラミックスインレーとは、虫歯治療法のひとつで、これまでは虫歯を治療すると銀歯をつくりました。しかし口を大きく開けたとき銀歯が光に反射し目立っていました。これを改善するために採用されているのが、このセラミックスインレー。白い詰め物です。 セラミックスクラウン法 全体的に歯を削り歯並びや全体的な美しさを整えます。削った箇所にはセラミックスをかぶせます。歯も白くなります。虫歯などでほとんど歯の大部分を失っている状態の歯に有効な審美歯科治療です。 インプラント 入れ歯に替わる第3の入れ歯と言われている審美歯科治療です。顎の骨に人工歯根を埋め込みその上に冠を装着します。直接顎に埋め込みますので、安定しており装着感も自然です。...
理想の審美歯科を行うには
あなたの理想の歯、美しい歯、理想の審美歯科を手に入れるには信頼できる歯科医院、歯科医師を見つけることが重要に成ります。 いつも通院している歯科医院が審美歯科を行わない、行えるだけの技術がないのであれば、当然審美歯科を行える歯科医院に変更する必要があるわけです。 審美歯科の正しい活用法 審美歯科を行う歯科医院を見つけたなら、充分に歯科医師と治療前に打合せをしましょう。単に美しい歯を手に入れたいと一言だけ伝えただけでは、思った通りのイメージが伝わるはずもありません。治療する側と治療を受ける側のイメージがあっていなければ審美歯科は成功しないのです。時間をかけて行いましょう。 また、歯や口元を美しくする審美歯科の危険性についてしっかり説明を受ける事もお薦めします。この事をインフォームドコンセプトと言いますが、説明義務を怠るような歯科医院は避けるべきと言えます。 また、基本的なことなのですが、ホワイトニングで手に入れた白い歯を持続させるには歯に付着しやすい着色料が含まれた飲食物をなるべく口にしないことです。 例えば、コーラやコーヒー、紅茶の類は特に歯の表面に色素が付着しやすく、歯の表面の変色を促...
美しい歯と歯茎
ホワイトニング治療などで美しく白い歯を手に入れると同時に気になるのが、歯茎の変色です。あなたは違うかもしれませんが、歯茎の変色が目立って悩んでいる方も少なくありません。 歯茎の変色の原因と対策 歯茎の変色の原因は、日焼け、喫煙、金冠などが考えられます。 治療は、フェノール・アルコール法で行います。フェノールとアルコールを歯茎に幾度も塗布しますが、一週間ほどすると歯茎の上皮がはがれ、徐々に変色した歯茎の色が元のピンク色になり徐々に美しい色を取り戻しはじめます。 日焼けによる歯茎の変色というのは意外に聞きなれないことかもしれませんが、歯茎も皮膚と同じですから、日焼けによりメラニン色素がたまり変色しやすくなります。この場合もフェノール・アルコール法で治療することになります。 もし、あなたの理想の歯、美しい歯、理想の歯茎の色を手に入れるには信頼できる歯科医院、歯科医師を見つけることがとても大切になります。 いつも通院している歯科医院が審美歯科を行わない、行えるだけの技術がないのであれば、当然審美歯科を行える歯科医院に変更する必要があるわけです。 治療する側と治療を受ける側のイメージがあっていな...

スポンサードリンク

Copyright (C) 歯のホワイトニングのすべて All Rights Reserved.