ゲルマニウム温浴と岩盤浴の違い

ゲルマニウム温浴と岩盤浴の違い

大きな違いは利用方法

岩盤浴もゲルマニウム温浴も健康や美容に効果があると言われ、大変人気にあるものです。この2つは代謝を良くする、老廃物などを排泄するという点において同じような働きをしてくれるものですが、大きな違いは利用の仕方です。岩盤浴は温めた岩盤の上に横たわるという方法ですが、ゲルマニウム温浴利用方法は違い、ゲルマニウムを溶かした温水に手と足を入れるという利用方法になります。岩盤浴が横たわるだけでさまざまな効果が得られると言われていますが、ゲルマニウム温浴は手と足をお湯の中に浸しておかなければなりません。岩盤浴とゲルマニウム温浴にはこのような利用の仕方に大きな違いがあります。

効果の現れ方の違い

岩盤浴は汗をかきながら、新陳代謝をよくし、排泄作用を強化し、汗腺を鍛えるとともに脂肪を燃焼しやすい体に近づけていくというものですが、ゲルマニウム温浴は20分の温浴で大量の酸素を体内に作り出し、血液緒循環を浴して短時間で発汗させ、効果を出すと言われているものです。その効果の現れ方にも違いがあります。ゲルマニウム温浴は20分の温浴でエアロビクスの2時間分ものカロリーを消化するとされています。効果の現れ方の違いや目的を考えると、短い時間で汗をかきたい場合はゲルマニウム温浴、リラクゼーションを楽しみながらのんびりとしたい場合は岩盤浴、という選び方もできますね。

効果・効能に違いはない?

手と足を温めることで血液が全身をかけめぐり、全身の汗腺を活性化させるゲルマニウム温浴。体全体を岩盤で温めることで全身の汗腺を活性化させる岩盤浴。発汗作用のメカニズムに違いはなく、新陳代謝が向上する、デトックス作用がある、それに伴い冷え性や肩こりの改善、ダイエット効果など美容と健康にさまざまな効果があるという点においても違いはありません。どちらが良いか、というのも好みもあるでしょうし気分的なものもあるでしょう。どちらも発汗作用を促す健康にとても良い方法です。両方試してみて好きな方を、また、気分で選んでみてもいいでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.