ゲルマニウム温浴とは

ゲルマニウム温浴とは

ゲルマニウム温浴はなぜ人気があるか

ゲルマニウム温浴とは手と足を41〜42℃のゲルマニウム溶液に浸し、有機ゲルマニウムを全身にめぐらせ、たくさんの汗をかくことでさまざまな効果を得られると言われている方法です。ゲルマニウム温浴は、手足を20分間浸すだけで、有酸素運動を2時間行うことと同じだけの効果があると言われています。たくさんの汗をかくことで体内の余分な脂肪や有害金属、老廃物が排出され、血液が浄化されることで、他内が酸性から弱アルカリ性に変わり活性酸素の増加を抑制し、健康な体になるとされているゲルマニウム温浴。手足をつけるだけで、健康になれるという手軽な方法であることも人気の理由です。

有機ゲルマニウムの働きとは?

ゲルマニウム温浴に使われる有機ゲルマニウムとはどのようなものでしょうか?有機ゲルマニウムとは、高麗人参などにも含まれている有効成分で、体内の酸素を増やす性質があると言われています。ゲルマニウム温浴で有機ゲルマニウムが皮膚呼吸で体内に入ると、赤血球と同じような働きで酸素を捕まえ、全身の細胞まで運んでくれます。この作用により、細胞は十分な酸素を取り入れることができ、活性化します。また、人間の体は酸性に傾くと病気になりやすくなります。その原因ともなる水素イオンをひきつけ、酸素を結びつけて酸性の原因になる水素を減らしていくのです。ゲルマニウム温浴で有機ゲルマニウムが体内に取り入れられると、細胞が活性化され短時間で発汗が始まるのです。

ゲルマニウム温浴の効果

ゲルマニウム温浴を行うことで発汗が始まり、汗とともに体内の毒素や老廃物、脂肪などが流れ出てデトックス効果やダイエット効果があると言われています。便通もよくなり、代謝が良くなるので肌もキレイになります。血行が促進されるので、肩こりや腰痛、冷え性、不眠症、アトピー性皮膚炎、リュウマチ、高血圧、関節炎、糖尿病、婦人系の疾患などに効果があると言われています。また、ゲルマニウム温浴は精神的安定、アンチエイジングにも効果があると言われています。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.