岩盤浴の効果的な入浴法

岩盤浴の効果的な入浴法

入浴はどのくらいの時間が効果的?

岩盤浴の効果的な入浴法として、最初は60分を目安に行いましょう。その間必ず5分から10分程度の休憩をとります。入浴している時間は15分までとして休憩間には水分補給をします。最初から長時間入浴すると疲れがでてきたり、苦しくなったりすることもあるので、自分の体調を確認しながら適度に行うことが効果的な入浴法です。岩盤浴に慣れてきたら、入浴する時間を90分程度に延ばしてみましょう。また、効果的な入浴法として水分補給は忘れてはならないことです。入浴前、休憩中、そして入浴後には必ず水分補給を。のどが渇いていると感じる前に水分補給をすることが大事です。

呼吸に注意した入浴法で岩盤浴を効果的に

岩盤浴はリラックス効果があり、新陳代謝機能の向上にも効果的と言われています。そのリラックス効果をより高める入浴法として呼吸にも注意してみましょう。もちろん、呼吸に気を取られてリラックスできない、というのは効果的な入浴法ではなくなるので、簡単にできる呼吸法で岩盤浴を楽しむことが大切です。効果的な呼吸法とはゆっくり呼吸をすること。お腹に空気を吸い込み、お腹からはくということを意識するだけです。少し長めに行うことが効果的な入浴法につながります。そうすることで、脳に刺激を与え、脳波がα波になってきて、自律神経の一つである副交感神経が働き、リラックス効果が高まると言われています。

入浴後も注意して岩盤浴効果アップ

岩盤浴の効果的な入浴法として、入浴後も注意することがあります。入浴後は汗をふかずに自然乾燥することが効果的な入浴法になります。それは、岩盤浴でかいた良い汗が肌に保湿効果をもたらすと言われているからです。岩盤浴の後は良い汗と良い皮脂が混ざり合い天然のクリームで体を保護してくれている状態です。これを洗い流すのはもったいないですね。自然乾燥をするのが難しい場合は、軽くタオルで抑える程度に。それでも汗を流したい場合は、ソープなどを使わずにさっとシャワーを浴びるくらいにしましょう。岩盤浴の入浴法をマスターして効果的な岩盤浴を行いましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.