高温手足浴で発汗トレーニング

高温手足浴で発汗トレーニング

高温手足浴も発汗トレーニングを手軽に行う方法です。文字通り手足を高温のお湯につけ体中の発汗効果を促します。高温手足浴も半身浴と同様発汗効果が高く発汗トレーニングとしては最適です。

具体的には、ひじから先の手とひざから下の足を約43度のお湯につけ全身の汗腺を刺激します。時間は10分から15分程度で水分補給を適宜行いながら続けます。

原理は半身浴と同じで、浴槽のお湯からの圧力のかからない肌の汗腺から汗が出てきます。それまでに休止していた汗腺も刺激され徐々に活発に動きだしますので、そうなると最初匂いのある悪い汗だったものが無臭の良い汗へと変化していきます。

高温手足浴は、浴槽底から15cm程度にお湯をはり、椅子に座った状態で手と足を同時につける前かがみの体制にしますから、腰の状態などどうしても無理な方は、交互に足と手を温める方法でも効果はありますので試してみると良いでしょう。

●高温手足浴のコツ
お湯の温度:43度前後
お湯の量 :浴槽底から15cm程度
入浴時間 :約10〜15分

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.