汗腺の機能を強化する方法

汗腺の機能を強化する方法

休止している汗腺を活動させる

汗は汗腺から分泌されますが、その大部分がエクリン腺という汗腺から分泌されます。エクリン腺の数はおよそ200〜500万個といわれ、全身に分布し多くのエクリン腺から小さな粒の汗をかき、空気に触れる表面積を増やし蒸発しやすくしています。しかし、すべてのエクリン腺が活動しているわけではなく、機能しているのは約半分の汗腺だと言われています。さらに汗腺の機能が低下している人においては、半分よりも少なくなっていて、汗腺の機能を果たしていないとされています。機能が低下している汗腺が多いと、活動している汗腺に負担がかかり、大粒の汗となり、塩分やミネラルなどの体に必要な成分などを含んだベタついた汗になってしまうのです。これを解消するために、休止している汗腺を強化する必要があります。

お湯を使って汗腺を強化する方法

汗腺の機能を強化する簡単な方法として、お湯に手足をつけるという方法があります。手足には汗腺が多いとされています。その手と足、ひじから下、膝から下を少し熱めのお湯に15分程度浸します。手足を温めることで体全体が温まります。その後、浴槽にぬるめのお湯をはって半身浴をすると、サラサラした良い汗をかくことができます。入浴後は、体の水分を軽くふき取ります。ふき取った後から出る汗はできればそのまま自然乾燥します。汗が汗腺から出やすくなって、汗腺の機能を強化する方法になります。

汗をかく習慣をつける

汗腺の機能を強化させる方法は毎日汗をかくことです。そうすることで機能が低下していた汗腺も強化されます。方法は手足をお湯につけて汗腺を強化する方法や半身浴、岩盤浴などで良い汗をたくさんかくこと。脳には温度感知装置があり、そこを刺激すると汗が出るようになるので、必要な成分は再吸収される作用が働き、放出されるのは水分とほんの少しの塩分が混じった汗になります。これが良い汗ですね。汗腺の機能を強化する方法を毎日続けると、良い汗をかけるようになり、健康にも美容にも効果があると言われています。また、汗をたくさんかくときには、水分補給を忘れずに行いましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.