岩盤浴入浴時のポイント

岩盤浴入浴時のポイント

水分補給のポイント

岩盤浴入浴時に水分補給はとても重要なポイントです。岩盤浴入浴時は水分をたくさんとらないと脱水症状を起こし危険です。岩盤浴入浴前、休憩時には必ず水分補給をすること、こまめにとることがポイント。およそ500〜600ミリリットル程度の水分が必要とされています。汗をたくさんかく人はもっととるようにしましょう。たくさん水分補給をすることで、血流もよくなり、たくさんの汗をかくことができます。飲む水はミネラルウォーターかスポーツ飲料がいいでしょう。のどが渇いていると感じる前に飲むこともポイントです。のどの渇きを感じているときは、すでに体から水分が足りない状態になっているのからです。岩盤浴入浴後もしっかりと水分補給をすることを忘れずに。

岩盤浴入浴時の姿勢は?

岩盤浴入浴時の姿勢のポイントは温熱が体にまんべんなく行き渡ることです。基本的な姿勢は最初はうつぶせでお腹を温めて、つぎに仰向けになる、という姿勢を繰り返します。お店によっては、天井や壁から遠赤外線とマイナスイオンが出ているところもあるので、お店の岩盤浴入浴時の方法に従いましょう。また、冷え性ならお腹を温めたり、腰痛なら背中を中心に温めるという姿勢をとることもポイントになります。姿勢は必ずしもこういった姿勢にならなければならない、ということはありません。自分が楽で気持ちいいと思う姿勢になることが大切です。

リラクゼーションが重要

岩盤浴入浴時の大切なポイントはリラクゼーションです。ゆっくりと息を吸ってはいてを繰り返しながら、ゆったりとした気分で過ごすことが岩盤浴入浴時において大切なことです。ゆっくりとした呼吸を繰り返すことで、脳波がα波になると自律神経系への効果も高まると言われています。何も考えずにぼーっとしたり、自然の風景などの映像を思い浮かべたり、好きなことを考えて精神的にもくつろぐこと。それが体にも心にもいい影響を与えてくれます。岩盤浴の後は表情もやわらいでいることも多いです。リラックスできる証拠でもありますね。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.