岩盤浴のマイナスイオン効果

岩盤浴のマイナスイオン効果

岩盤浴のマイナスイオン効果でリラックス

アロマテラピーなどでも使用されているマイナスイオン。最近では家電などからもマイナスイオン効果があると言われているものが出ていますね。岩盤浴で使用される鉱石にもマイナスイオン効果があると言われ、人間の体をリラックスさせてくれるとされています。滝や森林などに行くと、頭がスッキリしたり爽快感が得られますよね。これもマイナスイオン効果と言われています。岩盤浴のマイナスイオン効果には、リラクゼーション効果のほかに精神安定作用や安眠効果、自律神経を整えてくれる効果といったさまざまな効果があると言われています。

なぜ岩盤浴のマイナスイオンは精神安定効果があるの?

マイナスイオンとはわずかな電気を帯びた物質のことです。人間の体は血液が酸性に傾くと活性酸素を増加させ、不眠や頭痛、肩こり、腰痛、ストレス、慢性疲労、リウマチなどのさまざまな病気になりやすくなります。これはプラスイオンが影響していると言われています。マイナスイオンは血液の浄化作用があり、血液を弱アルカリ性に変える効果があると言われているのです。岩盤浴でマイナスイオンが発生すると、プラスイオンが中和され、さらにマイナスイオンが強くなると細胞の活性が高まり新陳代謝が活性化され、血液をさらさらにして体中に血液を運びやすくするのです。その結果、さまざまな病気が改善されていく効果が生まれると言われています。

さらさらした汗はマイナスイオン効果?

岩盤浴で流す汗はさらさらした良い汗です。これにもマイナスイオン効果のおかげだと言われています。マイナスイオンには界面活性作用という水の分子の塊を小さくする作用があり、それが汗を小粒にしてくれるのです。さらに遠赤外線の共鳴振動作用が加わり、汗や血液を揺るがすので汗や血液が大粒にならずにすむのです。このように、岩盤浴の鉱石にはマイナスイオン効果と遠赤外線効果の相乗効果で、美容と健康に対するさまざまな効果がもたらされると言われています。空気中に含まれるゴミやほこりなどの大気汚染物質はプラスイオンを増加させ、人体に悪い影響を与えます。岩盤浴でマイナスイオンを増加し、健康な体を取り戻しましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.