岩盤浴の疑問

岩盤浴の疑問

岩盤浴に興味はあるけど、一度も行ったことないし、なんとなく怖い。そんな人も少なくないでしょう。このコーナーでは、そのような不安を少しでも解消していただくために、良く質問されるような項目をピックアップし、Q&A方式でご紹介しています。岩盤浴のことをもっと知りたい!そんなあなたにはうってつけです。

岩盤浴の疑問一覧

スポンサードリンク

岩盤浴の浴室って清潔なの?
大量の汗をかく岩盤浴の浴室は清潔? お湯を使わず、たくさんの人が大量の汗を書いている岩盤浴の浴室は清潔なのでしょうか?湿気も多いしカビなどの心配は?匂いは大丈夫?などという不安もありますね。岩盤浴でかく汗はサラサラの良い汗で浴室での匂いはほとんどない汗です。室内もサウナなどと比べて湿度も低くしてあるので、カビなどの心配もなく清潔とされています。ただし、どの岩盤浴施設も全く匂いが気にならないか、清潔かというとそれはゼロではありません。最初に岩盤浴を体験した人はベタついた匂いのある汗をかく場合もあるでしょう。それが少し匂いとして残ることもあります。しかしお店側はそのような匂いや不潔感を出さない工夫をしていますので、ほとんど気にならない程度です。 清潔のための浴室の工夫 岩盤浴の浴室はカビの温床、という情報も聞いたことがあるでしょう。よく知らない場合、あんなに汗をかいている室内をどのように清潔にしているのか、という疑問はわきますね。まずは大量にかく汗はサラサラとした良い汗なので、それはカビの原因にはならないということとカビなどが発生しにくい構造・施工で作られている浴室がほとんど。きちんとした...
岩盤浴の石って熱いの?
岩盤浴の石の温度 岩盤浴の石の温度は40〜60℃が普通とされています。この温度は低温と呼ばれるものでカイロなどの温度と同じ程度のもので、感覚的には熱くはありません。人間が熱いと感じるのは70℃以上の高温と呼ばれるものです。沸騰したお湯は100度で、油であればもっと高い温度で料理などで油が飛ぶととても熱いですし、火傷をしてしまいますね。しかし、英音と呼ばれるカイロでも低温火傷には注意しましょうと言われています。低温火傷とは皮膚の深部から火傷をするもので治りにくいとされています。岩盤浴の石は熱くはありませんが、低温火傷の心配はあるのでしょうか? 岩盤浴の石で低温火傷? 岩盤浴の石で低温火傷をすることはまずありません。低温火傷は、直接的に長時間接触していないと起こることはないとされています。岩盤浴の場合、服を着ているし、タオルを敷いて横たわるので、石に直接触れることはありませんし、短時間で休憩をします。またうつぶせになったり、仰向けになったりと姿勢を変えます。これなら低温火傷の心配はないですね。岩盤浴は使用方法を間違わなければ火傷の心配はありません。ただし、極端に肌の弱い人や熟睡する危険性が...
岩盤浴の浴室温度はどのくらい?
岩盤浴の浴室温度は、約40〜45度くらいです。高温サウナなど高温な室内が苦手な方も多いと思いますが、岩盤浴の室内は湿度が低いので意外に快適です。 サウナの高温多湿な環境をイメージしているなら全く違います。もし気になるようでしたらお近くの岩盤浴カウンターにお問い合わせください。 「寝ているだけで汗がたくさん出るくらいだから、きっと岩盤浴の石ってめちゃくちゃ熱いよね。」そんな声が聞こえてきそうですが、実は、岩盤浴の石は全く熱くありません。熱いどころかひんやりするくらいなのです。 不思議ですよね。どうしてひんやりする石の上に寝そべるのに体中が温まり汗をかくのでしょうか。その秘密は岩盤浴の石が発する遠赤外線効果にあります。 遠赤外線は育成光線という一定の波長で、簡単に言えば太陽光線を受けたときに体中がぽかぽかするのと同様の効果を作り出します。この遠赤外線を身体に当てると、遠赤外線の共鳴振動効果によりそれまで老廃物とともに沈澱していた水分が体内で分解され汗となって体外へ排出されやすいようになるのです。...
岩盤浴の入浴法は?
岩盤浴場の入浴法は非常に簡単です。ほとんどが、備え付けの衣類(バスローブ等)に着替え、一定時間岩盤浴の石の上に寝そべるだけです。思っている以上に簡単ですから、そのような心配は不要ですよ。 岩盤浴の注意点としては水分の補給を適切に行うと言う事です。岩盤浴に入浴すると休止していた全身の汗腺から汗が噴出しますから、多量の水分を失う事になります。 多量の水分を失いつつ岩盤浴を続けるのは非常に危険ですので、約10分きざみで確実に水分補給するように心がけてください。...
岩盤浴にダイエット効果はあるの?
岩盤浴のダイエット効果の理由は? ダイエットを成功させるためには基礎代謝を高める必要があります。基礎代謝とは呼吸や体温調節など生命を維持するために消費されるエネルギーで、基礎代謝が高まると運動していなくても消費エネルギーが増えるので、やせやすい体になるのです。岩盤浴はこの基礎代謝を高めてくれるのです。体の内側までしっかりと温め、新陳代謝を高め汗をかく岩盤浴は汗と一緒に老廃物も一緒に排出してくれるので、ダイエット効果があると言われています。基礎代謝を高め、余分なものを排出できる体にしてくれる岩盤浴にはダイエット効果があると言われています。 発汗作用がダイエット効果を高める 岩盤浴はたくさんの汗をかきます。しかし汗がたくさん出ても水分を補給すれば体重は戻りますのでダイエット効果にはつながりません。しかし岩盤浴のダイエット効果は発汗作用にもあります。それは、岩盤浴で使用されている天然石から出る遠赤外線により皮脂腺の分泌機能が高まり、さらにマイナスイオンにより皮脂腺の酸化を防ぎ皮脂腺の通りをよくして、皮下に蓄積されている有害金属を含んだ脂肪が皮脂となって排出されます、岩盤浴のダイエット効果は、...
岩盤浴の効果的な入浴法
入浴はどのくらいの時間が効果的? 岩盤浴の効果的な入浴法として、最初は60分を目安に行いましょう。その間必ず5分から10分程度の休憩をとります。入浴している時間は15分までとして休憩間には水分補給をします。最初から長時間入浴すると疲れがでてきたり、苦しくなったりすることもあるので、自分の体調を確認しながら適度に行うことが効果的な入浴法です。岩盤浴に慣れてきたら、入浴する時間を90分程度に延ばしてみましょう。また、効果的な入浴法として水分補給は忘れてはならないことです。入浴前、休憩中、そして入浴後には必ず水分補給を。のどが渇いていると感じる前に水分補給をすることが大事です。 呼吸に注意した入浴法で岩盤浴を効果的に 岩盤浴はリラックス効果があり、新陳代謝機能の向上にも効果的と言われています。そのリラックス効果をより高める入浴法として呼吸にも注意してみましょう。もちろん、呼吸に気を取られてリラックスできない、というのは効果的な入浴法ではなくなるので、簡単にできる呼吸法で岩盤浴を楽しむことが大切です。効果的な呼吸法とはゆっくり呼吸をすること。お腹に空気を吸い込み、お腹からはくということを意識す...
岩盤浴に向かない人っているの?
万人にお勧めの岩盤浴 石に横たわるだけという簡単な岩盤浴は、熱いお湯につかるわけでもなく、サウナのように入りすぎてのぼせる可能性も少ない安全なものです。そのため、岩盤浴に向かない人というのはほとんどいないといっていいでしょう。ただし、向かない人というより、控えておきたい場合というものがあります。岩盤浴は血流をよくしますので、心臓疾患がある人やペースメーカーを利用している人は医師に相談することをお勧めします。また、飲酒した後や激しい運動の亜露、妊娠中や生理中なども向かないケースです。血流が良くなるという効果は健康には良いのですが、この場合は悪い影響を与える可能性もあると言われています。注意しましょう。 子どもは岩盤浴に向かない? 成長段階の子どもは岩盤浴には向かないのでしょうか?子どもにとっても岩盤浴は良いものです。特に最近は、外で遊ぶことが減り体を動かして汗をかく機会が減っていると言われています。そのせいか、低体温だったり体温調節がうまくできない子どもも増えているようです。低体温だとカゼをひきやすくなったり、病気になりやすくなります。汗腺が未発達で汗を上手にかくことができない状態なので...
自宅では岩盤浴できないの?
岩盤浴ができる機械とは? 岩盤浴は毎日できるとより効果が高まるものと言われていますが、時間的にも費用的にも簡単ではありませんね。そこで自宅でできる岩盤浴グッズを紹介しましょう。岩盤ドーム型浴というベッドをご存知でしょうか?体をすっぽり包む込めるベッドのような形になっていて、岩盤浴を自宅で楽しめる機械です。使用方法は、30分前に電源を入れ機械をセット。水分補給をし、岩盤面にタオルを敷いてドームの中に入ります。電気なので灯油などの燃料も使わず、温水を使うわけでもないのでメンテナンスも簡単です。温度管理もできるので、体調などに合わせた設定をすることも可能です。 自宅で岩盤浴ができるマット 自宅で岩盤浴ができるマットもさまざまな商品があります。アクアSP岩盤浴マットはアクアパウダーストーンを使った岩盤浴マット。奇跡の石とも呼ばれる天然海洋深層石であるアクアパウダーストーンのマットは遠赤外線効果と多種ミネラル効果があると言われています。ラジウム岩盤浴『長生き』は、マイナスイオンとラドンガスを発生させる天然鉱石を特殊ブレンドした自宅でできる岩盤浴マット。他には天然鉱石オーラストーンをパウダー状にし...
岩盤浴は子どもにもできるの?
子どもにも効果的な岩盤浴 良い汗をたくさんかくことは大人だけでなく子どもにとっても良いことです。特に最近の子どもは汗腺が未発達の場合が多いと言われています。冷暖房が整った環境、外で遊んで汗をかく機会が減ったこと、脂っぽい食事などの生活環境によって汗をかく機会が少なく、そのため汗腺も鍛えられないのです。汗腺が鍛えられていないと上手に汗をかくことができず、低体温や冷え性、代謝機能の衰えなどを引き起こします。それらは脳の代謝にも影響し、ぼーっとしたりキレやすくなったりします。このようなことの防ぐためにも、たくさん汗をかかせることが大切。そのためには岩盤浴は子どもにとっても効果的と言われているのです。 汗をかけないとどうなる? 現代の子どもに多い低体温・低代謝。汗を上手にかくことができないと体の体温調節ができないため、すぐにだるくなったり、疲れたり、倒れたりすることがあります。汗をかけないとなるべく熱を出さないように体の活動を抑えてしまいます。代謝機能を低くして、熱を出さないようにするのです。熱が出ないと体温は低くなります。低体温だと免疫力も落ち、病気にかかりやすくなります。自律神経のバランス...

スポンサードリンク

Copyright (C) 岩盤浴を極める! All Rights Reserved.