アレルギー性喘息(ぜんそく)の治療法

アレルギー性喘息(ぜんそく)の治療法

アレルギー性喘息(ぜんそく)の治療法は、アレルギー体質や慢性の気管支の炎症をなおす治療(予防的な治療)と気管支がせまくなっている状態をなおすための治療(急性発作の治療)があります。

急性発作の治療のためには副作用のつよい気管支拡張剤や内服,注射によるステロイド剤が必要ですす。

ぜんそくの治療の理想はこうしたつよい治療が必要ないように日頃から,予防的な治療を行うことが大切です。
もちろんストレスは気管支ぜんそくのきっかけを作る事から、ストレスをためこまず日頃の健康に気をつける事は言うまでもありません。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.