猫アレルギー対策としての環境改善法

猫アレルギー対策としての環境改善法

猫アレルギーは、環境を変えることで大きく症状は改善します。具体的には、窓を開けいつも新鮮な空気と空気の流れをつくっておくことが特に重要となります。

しかし、ただ窓を開けているだけでは猫アレルギーの改善は望めません。なぜなら、部屋中を待った猫アレルギーの抗原(アレルゲン)がカーテン等の家具に大量に付着しているからです。ですので、窓を開けていてもカーテンを洗濯しない限りは、閉めているのと同じくらいの猫アルゲンが飛んでいることになります。カーテンを軽く揺さぶるだけで、膨大な猫のフケが舞いますので、十分気を付けてください。

部屋の掃除

通風を良くするほかに、掃除も大切です。簡易モップで掃除したフローリングで、2時間後にはかなりのアルゲンが溜まっていたとの調査結果もあります。特に、普段掃除をしない場所で風の通る部屋(場所)。そこを掃除しなければ、いくら他を掃除しても猫アレルギーの改善は望めないかもしれません。部屋のホコリの溜まっている場所でエアコンの風などが当たる場所には気をつけなければなりません。カーテンを洗濯したら激減したとの結果も出ているくらいです。

ちなみに、空気清浄機は猫アレルギーのアレルゲンを半減させるほどの効果があります。その他注意点を考慮したうえで、空気洗浄機を併用すればかなりの効果が期待できるでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.