猫アレルギーの注意点

猫アレルギーの注意点

猫アレルギーの方はスキンシップにも気をつけたいところです。スキンシップは、愛情表現の一つですから、ぜひとも触ってあげてほしいですが、必要以上に接するのは控える方が良いでしょう。猫好きな方に、スキンシップを止めろとは言いにくいのですが、注意が必要です。
 
また、猫アレルギーの症状にはボーダーラインがあるようです。猫アレルギーが瞬時に症状が出にくい方の場合は、症状が出てくる限界の時間内に触れ合うことを、1日のうちに何度か繰り返すのであれば、スキンシップは十分可能です。(たとえば 5分くらいなら大丈夫・・であれば、5分を何度も繰り返すように・・)

一方、症状が瞬時に出てしまう方は、手袋やマスクなど着用してください。猫とのスキンシップの後は、手や顔を洗うことをお忘れなく。一緒に遊ぶことはなるべく猫に我慢してもらいましょう。また、重い症状の患者さんの部屋にだけは『猫の入室禁止』も考えなければなりません。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.