猫アレルギーの原因

猫アレルギーの原因

猫から人が影響を受けるアレルゲンには4種類あると言われます。体毛、皮屑(皮膚のクズのことで、人間でいえばフケ、垢のようなもの)、唾液、尿の4つです。

尿についてはよっぽどのことがない限り、体に触れることがないのであまり重視することはないでしょう。唾液に関しても犬や猫に肌を舐めさせるなどの行為をさせなければ、アレルギーを起こすことはまずないと思われます。問題は体毛と皮屑です。

体毛と皮屑

猫アレルギーの人がなぜ多いのかいろいろ理由はあると思いますが、猫は普通お風呂に入れないので、皮屑の量が多いことが原因ではないかと思います。猫が体を掻いたとき、かなりの量の皮屑が周囲に撒き散らされています。猫のフケはダニのフンなどと比べて非常に細かく軽いため長時間空気中に漂います。ダニアルゲンとくらべ、約40倍飛んでいたという調査結果が出ているくらいです。

カーテン・壁・特に布製の家具には非常に沢山含まれています。猫のフケは軽く、長く空中に漂い、それが付着して溜まっていくので、溜まりやすい所から多く検出されるのです。

スポンサードリンク

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.