ストレス発散・解消でアレルギー対策

ストレス発散・解消でアレルギー対策

現代病の代表である「ストレス」もアレルギー疾患の原因となります。仕事や人間関係などによりストレス状態が続いて自律神経のバランスが崩れると、免疫システムにも異常が起こりやすくなるのです。

もし過度のストレスにより自律神経の働きに異常が見られたならば、ゆっくりと深呼吸をし心を落ち着けましょう。何気ないことですが、自律神経の働きを健全に保つにはとても効果的です。

効果的な呼吸法

呼吸というと吸うほうばかりに気を配るものですが、実は、吐いているときに自律神経は緊張状態で働く交感神経からリラックス状態をつくる副交感神経に切り替わります。ゆっくり吐くことをしないことが自律神経の働きを狂わせ、アレルギーをふやす一因になっているという指摘もありますので、この機会に正しい呼吸法を身につけましょう。

また、ヨガでも大極拳でも、深呼吸だけでもかまいません。ゆっくりと空気を吐き出し、自然に吸う呼吸法を身につけ、毎日習慣づけると心身の抵抗力が高まり、アレルギーにも強くなります。

生活リズムの乱れ

リズムの乱れた生活は、ストレスを溜めやすい体質をつくります。人間の体は朝に太陽の日の出とともに活動を開始し夜は眠るという生体リズムが刻まれています。自然のリズムに合わせた規則正しい生活が何より大事です。お仕事で生活リズムを崩しやすいとは思いますが、夜型で不規則な暮らしを出来るだけ改善するよう努力することが大切です。

スポンサードリンク

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.