花粉によるアレルギー症状とその治療法

花粉によるアレルギー症状とその治療法

花粉アレルギーは、くしゃみ、水のような鼻水、鼻ずまりなどの症状を伴います。さらに、花粉アレルギーによる花粉症は鼻水、鼻ずまりといった症状だけでなく、まぶたが腫れ上がるといった症状も見られることがあります。また、梅雨のない北海道では、牧草の花粉症もあります。

花粉アレルギーの花粉症の治療の場合、アレルゲン(抗原)の吸入を避けることが最重要課題で、花粉が飛散するシーズン中は特殊なマスクや眼鏡をし、十分な花粉対策をしなければなりません。

花粉アレルギーの治療としては、眠気の少ない抗ヒスタミン剤や局所作用性の吸入ステロイド薬が主に処方されます。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.