菓子アレルギーとは

菓子アレルギーとは

菓子アレルギーとは、食した菓子に含まれている体質に合わない油が原因で起こるアレルギー疾患です。

菓子アレルギーになると、 口の中に小豆ぐらいの大きさに血が膨れあがるような症状が現れ、症状が治まったと思っても菓子を食べますとまた血が膨れあがってしまいます。もし症状が治まらないようでしたら、ビタミン剤を飲んでください。少しはアレルギー反応が治まるでしょう。

また、スナック菓子アレルギーでは、菓子を食べると数時間後じんましんが出るという症状が出ることもあるようです。もし菓子アレルギーの疑いが強い場合はまずその菓子を食することを止め、どのような油や成分がアレルギー反応の原因となっているかを確認してください。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.