小麦アレルギーの注意点

小麦アレルギーの注意点

小麦アレルギーと診断されたら、当然のことながら小麦を含む食品は一切摂取しないことが望ましいといえますが、小麦は麺類やパスタ、パン、天ぷらの衣やカレーのルウ、餃子やシュウマイの皮、麦茶、ビール、ウイスキー、醤油、そばのつなぎなどの食品に使われているため注意が必要です。

小麦の代用食品として、デュラム麦、燕麦、はと麦、ライ麦や大麦粉などがありますが、重度の小麦アレルギーの人は避けたほうが無難と言えます。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.