小麦アレルギーとは

小麦アレルギーとは

小麦アレルギーとは、小麦をアレルゲンとした食物アレルギーの一種です。

小麦アレルギーは乳幼児から小学生までの子どもに発症しやすく、小麦は三大アレルゲンと言われる卵、牛乳、大豆といったものについでアレルゲンとして頻度の高い食物となっています。

また、アレルギー反応を起こす頻度が高い食品の1つであるため、厚生労働省の「特定原材料」として指定されています。小麦アレルギーの子どものお菓子として推奨されているのは煎餅(せんべい)や団子類、プリン、寒天類などがありますので参考にされると良いでしょう。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.