薬物アレルギーの治療法

薬物アレルギーの治療法

薬物アレルギーの治療法としては、まずは、その薬の使用を止めることです。

アナフィラキシーショクの症状が起こってしまったら、直ちに、医師によって、アドレナリンや、ノルアドレナリンなどの昇圧剤、輸液、抗ヒスタミン剤、副腎皮質ステロイド剤の注射をします。

窒息、呼吸停止などの症状があった場合は、気道確保、人工呼吸、酸素注入など、症状に応じた適切な対症療法を手早く行う必要があります。

抗ヒスタミン剤はジンマ疹などの皮膚症状に有効です。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.