薬物アレルギーの症状

薬物アレルギーの症状

薬物アレルギーの症状として、最も多いのは、皮膚に症状が表れる皮膚症状で、数々の皮疹、ジンマ疹、剥離性皮膚炎、固定疹などがあげられます。

漆かぶれ、化粧品かぶれなどは、遅延型アレルギーによる湿疹です。
重要な全身症状としては、アナフィラキシーショック(血圧低下、顔面蒼白、冷や汗など)があります。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.