薬物アレルギーとは

薬物アレルギーとは

薬物アレルギーとは、ある薬に対して感作されることにより過敏な反応を示すことをいい、アレルギー体質の人に起こることが多く、また、同じ薬を長期間繰り返して用いると起こしやすいものです。

薬が一定量超えたときは、誰でも中毒症状が起こるものですが、薬物アレルギーの人は、少量の量でも反応を起こします。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.