ダニアレルギー対策として具体的に常にやるべきこと

ダニアレルギー対策として具体的に常にやるべきこと

ダニアレルギーの対策として1日1回は窓を開け放って、空気を入れ替えるようにします。

室温25℃、湿度75%で最もダニがよく繁殖します。湿度が60%程度に下がるとダニが繁殖しにくい環境になります。

また、ダニアレルギー対策として年に1回は大掃除をしましょう。
梅雨明けに大掃除をすることで、その年のダニの増殖のピークを抑えられます。

そして、最近ではペットのアレルギーも増えています。ダニを原因とするところもあるので、ペットを飼っているご家庭ではペットも洗ってあげましょう。また掃除をしっかりして、寝室にペットを入れないようにすることも重要です。

また、ぬいぐるみも定期的に丸洗いするようにしましょう。

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.