ダニアレルギーの原因

ダニアレルギーの原因

ダニアレルギーの原因(アレルゲン)は当然ながらダニです。特に問題になるのが、室内のホコリにまぎれるダニの死骸というから注意が必要です。

ダニの死骸

ダニの死骸を含んだホコリをを吸い込むと喘息(ぜんそく)発作が起きます。ですから室内からダニおよびダニの死骸を排除する・・・つまり掃除が重要になります。

しかしダニは普通に掃除しているだけではなかなか減りません。ダニがいるところを重点的に行なうと効果があがりますが、完全に排除するのは以外に大変でもあります。

ダニは室内のホコリの中、具体的には布団や枕の中、床には特に多く、ソファー、カーテン、ぬいぐるみなどにも多くいます。床はじゅうたんに一番ダニが多く、たたみ、フローリングの順に少なくなります。

掃除機は効果的?

また、ダニは掃除機に吸い込まれた時の衝撃で大部分は死んでしまいますが、粉々になった死骸や、ダニの排泄物はクリーナーを通り抜け、抗原として室内にばらまかれてしまいます。

また6〜7月はダニの増殖期にあたり、8〜9月は死ダニが増えてきます。この死ダニが喘息発作の原因となります。そういう意味では、梅雨時期から初夏にかけて大掃除をすることは大変有意義なことです。

スポンサードリンク

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.