食物アレルギーの原因

食物アレルギーの原因

食物アレルギーを引き起こす3大アレルゲンは卵、牛乳、大豆です。食べる量が多いとアレルギーをひきおこしやすく、又その加工品でもおこります。

症状は、下痢、嘔吐、便秘等の胃腸症状や湿疹、じんましん、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患、喘息(ぜんそく)、気管支喘息(ぜんそく)などの呼吸器疾患などがあり、人によってアレルギー症状も多種多様で、原因物質を症状から推定することは難しいので、検査によりアレルゲンを特定していくことが重要となります。

▼主な植物アレルギーの症状
消化器 : アフタ、下痢、便秘、腹痛
呼吸器 : 気管支喘息
皮  膚 : アトピー性皮膚炎、ジンマ疹
泌尿器 : 夜尿症
神  経 : 頭痛
その他 : クループ、嘔吐、自家中毒症、起立性蛋白尿

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.