病気としてアレルギーを認識しよう!予防と対策法を徹底解説

病気の種類と効果的な対策法!特集

病気の基礎知識 アレルギーという病気は今もなお拡大増殖し続けています。代表的なものに食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、金属アレルギー、動物アレルギー、ダニアレルギー、アレルギー性気管支炎、アレルギー性 ... 「病気の基礎知識」の詳細へ

スポンサードリンク

食物アレルギー 食物アレルギーは、I 型アレルギーにあたる反応で、初めの抗原(アレルゲン)の侵入によって多量に作り出されたIgE抗体が、再度のアレルゲン侵入時に反応し発症するアレルギーです。下痢、嘔吐などを伴う症状 ... 食物アレルギーの詳細へ

食物アレルギーの種類 食物アレルギーは実に多種多様です。3大アレルギーの卵、大豆、牛乳のほかにもアレルゲン(抗原)となりうる食物は身の回りに沢山存在するということを認識しなければなりません。具体的には、小麦、米 ... 食物アレルギーの種類の詳細へ

アレルギー性鼻炎 アレルギー性鼻炎は、ホコリ、ダニ、ハウスダスト、花粉などの吸入性アレルゲン(抗原)の吸入により起こるくしゃみ・鼻みず・鼻づまりなど鼻粘膜系のアレルギー性疾患です。最初はそれらアレルゲン(抗原物質 ... アレルギー性鼻炎の詳細へ

金属アレルギー 金属アレルギーとは、直接身に付けるアクセサリーなどの装飾品・宝飾品や歯科治療で使用する金属が原因で起こるアレルギー症状を言い、皮膚の炎症などのアレルギー反応が現れます。最近特徴的な金属ア ... 金属アレルギーの詳細へ

ラテックスアレルギー ラテックスアレルギーとは、医療用ゴム製品や家庭用ゴム製品に含まれるゴムの木のたんぱく質がアレルゲン(抗原)となるアレルギー症状を指します。医療用ゴム製品を使用する医者に限らず ... ラテックスアレルギーの詳細へ

動物アレルギー 動物アレルギーとは、主に同居する犬や猫などの動物がアレルゲン(抗原)となるアレルギー反応です。犬や猫そのものが原因となる場合と、犬や猫の毛やふけなど微粒子分子の浮遊が原因と ... 動物アレルギーの詳細へ

アレルギー性紫斑病 アレルギー性紫斑病は、食物や薬剤、場合によっては虫刺されや細菌などがアレルゲン(抗原)が原因で、主に関節や手足に流れる血管が脆くなり血管から血液が漏れてしまうほどのダメージ ... アレルギー性紫斑病の詳細へ

アレルギー性結膜炎 アレルギー性結膜炎とは、アレルギー性鼻炎や喘息(ぜんそく)、アトピー性皮膚炎などにかかったことのある人、アレルギー体質の人がいる場合などに多く見られるアレルギーです。 アレルギー ... アレルギー性結膜炎の詳細へ

アレルギー性肉芽種性血管炎 アレルギー性肉芽腫性血管炎とは、全身の動脈に壊死性血管炎を生じる病気でチャーグ・ストラウス症候群とも呼ばれています。アレルギー性肉芽腫性血管炎の症状が出る前に気管支喘息や副 ... アレルギー性肉芽種性血管炎の詳細へ

アレルギー性喘息(ぜんそく) アレルギー性喘息(ぜんそく)とは遺伝性の作用が強く働く病気です。 本人の既住や家族歴にアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などのアトピー性疾患が見られることが多く、皮膚反応や血液 ... アレルギー性喘息(ぜんそく)の詳細へ

アレルギー性接触皮膚炎 アレルギー性接触皮膚炎とは、アレルギーの原因となる物質に過敏な人だけに起こるアレルギー反応による接触皮膚炎・かぶれです。 2〜3日後に皮膚に異常が起こって起きます。ある種の原因 ... アレルギー性接触皮膚炎の詳細へ

小児食物アレルギー 小児食物アレルギーとは、ある特定の食べ物を食べると体が過敏に反応して、病的な状態になる食物アレルギーが赤ちゃんなどの、乳幼児に起こるアレルギーのことです。 食物アレルギーは、ど ... 小児食物アレルギーの詳細へ

ダニアレルギー ダニアレルギーとは、ダニをアレルゲンとするアレルギーのことです。 大人の喘息(喘息)では3分の2程度、小児喘息(ぜんそく)では約9割がアレルギーをもっています。 アレルギーの原因となる ... ダニアレルギーの詳細へ

紫外線(日光)アレルギー 紫外線(日光)アレルギーとは、日光と日光の紫外線によって引き起こされる免疫システムの反応を指します。太陽光にさらされた皮膚にかゆみを伴う皮疹ができるのが特徴です。 皮膚症状 ... 紫外線(日光)アレルギーの詳細へ

薬物アレルギー 薬物アレルギーとは、ある薬に対して感作されることにより過敏な反応を示すことをいい、アレルギー体質の人に起こることが多く、また、同じ薬を長期間繰り返して用いると起こしやすいものです ... 薬物アレルギーの詳細へ

アレルギー性気管支炎 アレルギー性気管支炎は、乳幼児など人や時期によっては命に係わることもあります。アレルギー反応を誘発するアレルゲン(抗体)の正体は家屋に生息する「ダニ」や「ハウスダスト」など ... アレルギー性気管支炎の詳細へ

アレルギーの検査 アレルギーの検査を考えると、アレルギーの症状は多種多様で、同じような症状でもアレルギー以外の原因で起こることもあります。 また、アレルゲンの数も多く、一定のアレルゲンが ... アレルギーの検査の詳細へ

抗アレルギー剤(抗アレルギー薬)について 抗アレルギー剤は、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンやセロトニンなどの化学伝達物質の働きを抑制する薬剤です。抗ヒスタミン剤と呼ばれることもあります。抗アレルギー剤 ... 抗アレルギー剤(抗アレルギー薬)についての詳細へ

スポンサードリンク

Copyright (C) アレルギーの病気辞典 All Rights Reserved.